稲荷神社とは

全国に、稲荷神社はたくさんありますが日本三大稲荷神社と言うのもあるそうです。稲荷神社とは日本各地に鎮座する稲荷神を祀る神社で…...
日々、やれやれ > 神社・寺院 > 稲荷神社とは
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

稲荷神社とは

稲荷神社全国に、稲荷神社はたくさんありますが
日本三大稲荷神社と言うのもあるそうです。

稲荷神社とは

日本各地に鎮座する稲荷神を祀る神社で…



お稲荷さんとも呼ばれます。

日本三大稲荷神社

稲荷神社や稲荷を祀る寺院によって「当社は日本三大稲荷のひとつ」と
言う事を宣伝文句としています。

笠間稲荷、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社という説と
豊川稲荷妙厳寺、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社という説が有力説と
なっているものの、総本宮の伏見稲荷大社では
「三大稲荷は地域により異なる」として
三大稲荷の三社を限定する事はしていないそうです。

葛の葉稲荷神社

おいらが住む大阪府和泉市で一番有名な稲荷神社は葛の葉稲荷神社ではないでしょうか。
和泉市・信太森葛ノ葉稲荷神社

正式名称は信太森葛ノ葉稲荷神社と言うそうです。
信太森葛ノ葉稲荷神社のご朱印

安倍晴明所縁の社。
文学歌舞伎などで知られる『葛の葉物語』の舞台となった場所で
清明の母・白狐が住んでいたと伝えられています。

紅葉稲荷神社

おいらの叔母が住む下関市では紅葉稲荷神社があります。
下関市の紅葉稲荷神社へなど

大阪府阪南市箱作に鎮座する稲荷神社

田山稲荷大阪府阪南市箱作2511に鎮座する稲荷神社(通称:田山稲荷)は平成25年10月12日にお参りしました。大阪府神社長のサイトによると『稲荷神社』と言うのが正式な神社名で、田山稲荷が通称名になっています。
大阪府阪南市箱作に鎮座する稲荷神社(田山稲荷)では
ご朱印はやってらっしゃらないとの事。
インターフォン越しに対応して頂いたのですが
とても丁寧にお話して下さいました。


電話帳に載るような『メインの神社』(本社と言うのかな? )以外にも
摂末社で、稲荷神社が鎮座している神社も多いですから
神社に参拝(参詣巡礼巡拝)する時は、稲荷神社(お稲荷さん)を
探してみるのもいいかも知れませんね。


にほんブログ村 歴史ブログ
お稲荷さんへの参拝記を探す

歴史 ブログランキング
紅葉稲荷神社の歴史について書かれたブログを探す

FC2 Blog Ranking
神社への参拝ブログを探す

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:神社・寺院 ]
[ 投稿日時:2014/03/10 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1065-e71ed152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: