大阪府泉北郡忠岡町内の神社にもお参りしました

忠岡町にも神社が鎮座だんじりも有名な大阪府泉北郡忠岡町ですが、おいらが行くと、神社・寺院への参拝(参詣・巡礼・巡拝)になります。忠岡町内に鎮座する神社の中で、大阪府神社庁に加盟しサイトに掲載されている神社は、現在のところ忠岡神社のみです。...
日々、やれやれ > 神社(大阪府忠岡町) > 大阪府泉北郡忠岡町内の神社にもお参りしました
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました


大阪府泉北郡忠岡町内の神社にもお参りしました

菅原神社の狛犬

忠岡町にも神社が鎮座

だんじりも有名な大阪府泉北郡忠岡町ですが、おいらが行くと、神社・寺院への参拝(参詣・巡礼・巡拝)になります。

忠岡町内に鎮座する神社の中で、大阪府神社庁に加盟しサイトに掲載されている神社は、現在のところ忠岡神社のみです。




大阪府泉北郡忠岡町内に鎮座している神社の内、おいらは二社(2ヶ所の神社)に参拝(参詣・巡礼・巡拝)し、そのうち一社で、御朱印をもらうことができました。

忠岡神社にお参り

大阪府泉北郡忠岡町忠岡中1-26-3に鎮座する忠岡神社にお参りした時の記事は下記の通り。
大阪府泉北郡忠岡町忠岡中に鎮座する忠岡神社にお参りした時は、まだ神社の歴史や知識などが乏しく、御朱印もらう時のインタビューや質問もできずにいました。

また、現在のように、写真をたくさん撮影して、じっくりと紹介するわけではなく、周りの風景なども、同じ記事で紹介しています。

忠岡神社では、御朱印をもらうことができました。

菅原神社

大阪府泉北郡忠岡町に鎮座する菅原神社にお参りした時の記事は下記の通り。JR西日本・阪和線の和泉府中駅からでも、徒歩で行けなくはないとは思いますが、きついと思います。

南海本線の忠岡駅よりは、阪和線の和泉府中駅からの方が
近いと思います。おいらは愛車の自転車“ひろくん号(仮)”での移動ですので、さほどきつくはないですが。

和泉市の海沿い(和泉市自体は、海に面してないけれど)と言うか阪和線沿いよりも海側は、平坦なので、散歩やサイクリングには、向いているとは思います。

この菅原神社はご神職(神主さんなど)がいらっしゃらない神社で、なおかつ、大阪府神社庁のサイトに掲載されていない神社。

本格的に神社や寺院にお参りをしだして日が浅かったおいらは二礼・二拍手・一礼をして、写真を撮影させて頂いただけでした。

こちらの神社の狛犬さんは、コミカルなお姿です。


神社関連商品を

👉 楽天市場で探す
👉 Amazonで探す

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:神社(大阪府忠岡町) ]
[ 投稿日時:2014/03/27 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1081-f33f4c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック
リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: