阪南市

阪南市阪南市(はんなんし)は、大阪府泉南地域に位置する市。大阪府の市では最も新しい。大阪府による分譲開発の阪南スカイタウンが建設されています。...
日々、やれやれ > 日記 > 阪南市
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

阪南市

阪南市のマンホール

阪南市

阪南市(はんなんし)は、大阪府泉南地域に位置する市。
大阪府の市では最も新しい。
大阪府による分譲開発の阪南スカイタウンが建設されています。



大阪府の南西部に位置し、大阪市の中心部から約45km、
和歌山市の中心部から約10kmの距離。

南海電気鉄道「南海本線」が東西に横断、また、JR西日本「阪和線」が
阪南市東部を南北に縦断しています。

阪南市の病院

  • 阪南市立病院 - 阪南市下出17
  • 阪南市立保健センター - 阪南市黒田263-1

阪南市のとくちょう

阪南市の主な産業
紡績および近海漁業、日本酒の生産など
阪南市の人口
平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、1.68%減の56,646人であり、増減率は府下43市町村中32位、72行政区域中54位。
阪南市出身の有名人
  • 辻本茂雄(よしもと新喜劇座長)
  • 和泉修(漫才コンビ「ケツカッチン」・プロボクサーでもあった)
  • 谷中真二(埼玉西武ライオンズ)
  • 妹尾軒作(オリックス・バファローズ)
  • たむらけんじ(お笑いタレント、実業家)
  • マイケル(お笑いタレント(ピン芸人))
  • 塚地武雅(お笑いタレント、ドランクドラゴン)
  • ほっしゃん。(お笑いタレント)
  • 石橋尊久(お笑いコンビ、イシバシハザマ)
  • 上良早紀(女優、タレント)
  • 谷本知美(演歌歌手)
  • 伊崎右典(FLAME メンバー)
  • 伊崎央登(FLAME メンバー)
大阪府阪南市鳥取6573と言う検索ワード
大阪府阪南市鳥取6573と言う検索ワードを
Yahoo!で調べてみたのだけど、めぼしいものは見けられず。
何か特別な所以がある場所なのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃれば、教えてほしいです。

あと、観光協会やゆるきゃら(ゆるキャラ)も気になります。


歴史ブログ 史跡・神社仏閣
南海電気鉄道神社寺院への参拝記を探す

人気ブログランキング
阪南市鳥取神社寺院へお参りしたブログを探す

FC2 Blog Ranking
阪南市歴史について書かれたブログを探す

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:日記 ]
[ 投稿日時:2014/04/03 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1088-31ff8b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: