平家ゆかりの神社:立石稲荷大明神

平家ゆかりの神社平家一門が京都から下る時に、伏見稲荷の分霊を祀ったのが立石稲荷大明神...
日々、やれやれ > 神社(山口県下関市) > 平家ゆかりの神社:立石稲荷大明神
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

平家ゆかりの神社:立石稲荷大明神

santuario

平家ゆかりの神社

平家一門が京都から下る時に、伏見稲荷の分霊を祀ったのが立石稲荷大明神




寿永3(1184)年、屋島の戦いで敗走した平家が、彦島を目指した時、軍船が難破し、沈没してしまいました。
その時、神霊はこの地に留まり、赤間関の港を守護したと言われています。

境内には平家の無縁の供養塔などがあるそうです。

立石稲荷大明神は神主がいない

hengaku

扁額は、今までとちょっと違った印象。

国道沿いにある神社ですが、ご神職などが常駐してない神社と推察。 もちろん、鳥居をくぐり、参拝(参詣・巡礼・巡拝)させて頂きました。

神主さんをはじめご神職の方や氏子さんたちが、常駐してない神社でも、時間が許す限り、お参りさせて頂き、写真を撮影し、こうして、ブログで紹介させて頂くのが、おいらスタイル。

立石稲荷神社の詳細は下記の通り。

立石稲荷大明神の所在地
山口県下関市壇之浦町6番
立石稲荷神社へのアクセス
JR下関駅からバスで12分「御裳川(みもすそがわ)」バス停下車歩いて3分
立石稲荷神社の問い合わせ
083-231-1350(下関市観光政策課)
氏子さんなどがいらっしゃったらお話を伺えるのですが、国道沿いで、ビュンビュン車が通っている場所ですので、それも難しいでしょうか。

Dieu

ただ、市の職員の方か、氏子さんかは分からないですが、お社の手入れなども念入りにされているようで、崇敬を集めているのが分かります。
立石稲荷大明神からの風景
paesaggio

もうちょっといいアングルで撮影できたらいいのですが… これは、おいらの腕と機材の性能がもろに出てしまいましたね。

左上に見えるのが関門橋、その奥に見えるのは福岡県北九州市。 明日からは、いよいよ関門トンネル人道紹介します。





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
└立石稲荷への参拝記を探す

人気ブログランキング
└関門橋について書かれたブログを探す

FC2 Blog Ranking
└関門トンネル人道について書かれた記事を探す

神社関連商品を
⏩ 楽天市場で探す
⏩ Amazonで探す

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:神社(山口県下関市) ]
[ 投稿日時:2014/05/01 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1119-f5ad76a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: