和布刈神社(めかりじんじゃ)近くの関門海峡など

和布刈神社から次の目的地へ福岡県北九州市門司区門司に鎮座する和布刈神社(めかりじんじゃ)から次の目的地に移動していました。 和布刈神社からバスで移動できればいいな。と思い、近くのバス停を探してみましたが、1時間に2本弱。次の目的地まで、散策もかねて歩いた方が早く行けるなと思い、歩いてその方向へと進んでいきました。...
日々、やれやれ > 風景 > 和布刈神社(めかりじんじゃ)近くの関門海峡など
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました


和布刈神社(めかりじんじゃ)近くの関門海峡など

navio

和布刈神社から次の目的地へ

福岡県北九州市門司区門司に鎮座する和布刈神社(めかりじんじゃ)から
次の目的地に移動していました。 和布刈神社からバスで移動できれば
いいな。と思い、近くのバス停を探してみましたが、1時間に2本弱。
次の目的地まで、散策もかねて歩いた方が早く行けるなと思い、歩いて
その方向へと進んでいきました。




上の写真は、おそらく、北九州市側の関門トンネル人道入口が左側。
和布刈神社の鳥居を背中側に。ちょうど、写真の右奥が和布刈神社の
拝殿(本殿)や摂末社がある方角です。

この日、関門海峡は

mar

上の写真より、これの方が『関門海峡にかかる関門橋』と言う感じで
きれいですね。 デジカメの性能の差も大いにあるとは思いますが
コンデジ(コンパクトデジカメ)でも、『そこそこ、いい写真』が
撮影できるんですね。

平家の一杯水
Sites_historiques

description

平家が壇ノ浦の合戦の時に、このあたりで、のどの渇きを潤すために
水を飲んだところ、とってもおいしかったので、もう一杯飲もうと
思ったら、海水になってた。 見たいな逸話があるところ。

下関市側にも平家の一杯水があるそうです。


こういうところを散策していたわけです。

いっぱい詰め込みすぎだから
行きたいところのすべてを周れないんだよ。

とか言わない(笑)

で、このまま歩いて次の目的地へ徒歩を進めていたわけですが、とても
きれいな風景に出会いました。いったい、どんなにきれいな風景か?


それはまた、別のお話。(王様のレストラン風 笑)


歴史ブログ 史跡・神社仏閣
門司駅近辺の神社への参拝記を探す

人気ブログランキング
└西鉄バスについて書かれたブログを探す

FC2 Blog Ranking
└みどりの窓口について書かれたブログを探す

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:風景 ]
[ 投稿日時:2014/05/13 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1141-aa4fc65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: