慈眼院(大阪府泉佐野市)

慈眼院(じげんいん)は大阪府泉佐野市にある真言宗御室派の寺院。山号は大悲山。近世末までは、隣接する日根神社の神宮寺でした。国宝の多宝塔は石山寺塔、金剛三昧院塔とともに日本の多宝塔の三名塔の一つとして知られています。また境内が「日根荘遺跡」の一部として国の史跡に指定されています。...
日々、やれやれ > 和泉西国三十三箇所霊場 > 慈眼院(大阪府泉佐野市)
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました



慈眼院(大阪府泉佐野市)


慈眼院(じげんいん)は大阪府泉佐野市にある真言宗御室派の寺院。山号は大悲山。近世末までは、隣接する日根神社の神宮寺でした。国宝の多宝塔は石山寺塔、金剛三昧院塔とともに日本の多宝塔の三名塔の一つとして知られています。また境内が「日根荘遺跡」の一部として国の史跡に指定されています。



和泉西国三十三ヶ所霊場客番札所であり仏塔古寺十八尊の札所でもある


和泉西国三十三ヶ所霊場客番札所、大井堰御坊慈眼院は大阪府泉佐野市日根野626にある真言宗御室派の仏教寺院。 札所本尊は千手観世音菩薩。



開創は白鳳2(673)年

開創は白鳳2(673)年、天武天皇の勅願寺─願成就寺無辺光院として造営されました。

その後、嵯峨天皇弘仁6(815)年弘法大師二ヵ年の間御留錫、多宝塔、金堂などを建立、堂宇は完備され大井堰御坊として鎮護国家の道場とされました。

皇室との関係が深い寺院
創建以来皇室との関係が深く、南北朝の兵火(1353)に遭うも同年、後村上天皇の勅命により修築、また豊臣秀吉の南紀事変に多宝塔、金堂を除いて全焼してしまいましたが豊臣秀頼の銘により慶弔7(1602)年再興され、順次、七堂伽藍は整ったと言われています。


江戸時代に入り寛文年間岸和田岡部公はその由緒により大営繕の沙汰を下し、この落慶に仁和寺総法務宮性承親王より慈眼院の号を賜り、以来慈眼院と称して現在を迎えました。

長い歴史を護持され続けた国宝、多宝塔はいま、日本三名塔(他は石山寺、高野山三昧院)のひとつとして、その簡素で気品のあふれた典雅な姿態を保ち、境内は国の史跡に指定されています。
関連記事


Facebook Twitterやってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking



[ カテゴリ:和泉西国三十三箇所霊場 ] [ 投稿日時:2016/08/27 01:00 ] [ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1342-be59df38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

カテゴリ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: