常寂光寺(京都府京都市右京区・嵯峨野)は日蓮宗の仏教寺院

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は京都府京都市の嵯峨野にある日蓮宗の仏教寺院。住所は 京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3。...
日々、やれやれ > 仏閣・寺院(京都府京都市) > 常寂光寺(京都府京都市右京区・嵯峨野)は日蓮宗の仏教寺院
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

常寂光寺(京都府京都市右京区・嵯峨野)は日蓮宗の仏教寺院


常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は京都府京都市嵯峨野にある日蓮宗の仏教寺院。
住所は 京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3。



百人一首で詠まれる小倉山の中腹の斜面にあって境内からは嵯峨野を一望でき、秋は全山紅葉に包まれます。その常寂光土のような風情から寺号がつけられたとされています。


平安時代に藤原定家の山荘「時雨亭」があったと伝わる地で、安土桃山時代末の慶長元(1596)年に日蓮宗大本山本圀寺十六世日禎が隠棲の地として当山を開きました。

歌人でもある日禎に小倉山の麓の土地を寄進したのは角倉了以と角倉栄可で、小早川秀秋ら大名の寄進により堂塔伽藍が整備されました。


小倉百人一首』の中に詠まれている和歌の中に、宇多法皇が嵯峨・大堰川(おおいがわ)へ行幸した時、あまりの紅葉の美しさに、「息子の醍醐天皇にも見せたい」と言ったのを、供をしていた藤原忠平(ふじわらただひら)が宇多法皇の気持ちを和歌に託して詠んだものがあります。小倉山は、歌枕としても有名で、多くの和歌に詠まれています。

阪急電車嵐山駅から渡月橋落柿舎二尊院、甘味処を回って、常寂光寺に参拝しました。
こちらも、亡くなった母が存命中に一緒にお参りした仏教寺院のひとつ。

一緒にお参りした時は、御朱印の存在を知らず、頂けなかったのですが、今回は、しっかり頂きました。

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:仏閣・寺院(京都府京都市) ]
[ 投稿日時:2016/09/15 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1364-4163238d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: