御霊神社(奈良県奈良市)の本殿(拝殿)と摂末社

御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、奈良県奈良市薬師堂町24に鎮座する神社。興福寺北円堂や南円堂、その後、元興寺に参拝した日ですから、4月24日のことです。今日は拝殿(本殿)と摂末社を紹介します。...
日々、やれやれ > 神社(奈良県奈良市) > 御霊神社(奈良県奈良市)の本殿(拝殿)と摂末社
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました



御霊神社(奈良県奈良市)の本殿(拝殿)と摂末社


御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、奈良県奈良市薬師堂町24に鎮座する神社。興福寺北円堂や南円堂、その後、元興寺に参拝した日ですから、4月24日のことです。

今日は拝殿(本殿)と摂末社を紹介します。




と、その前に。

鳥居前の狛犬さんの足首に、ひもが巻かれていましたが、結構な頻度で見られる光景で、これを“足留め”のひもと呼ぶそうです。

「家を出ていかないように、また家に戻ってきて欲しい」という願いがこめられたものなんだとか。

歴史


 『大乗院寺社雑事記』では元興寺御霊社と記され、文明15年(1483年)9月13日の条には、『今日元興寺御霊祭也、頭人高畠郷ニ在之云々、此社ハ御霊八所之内、藤原之左上臣時平公云々』とみえます。

火災の憂き目に


宝徳3年(1451年)10月20日の、元興寺金堂等の火災のため本社も消失し、現在の地に遷宮されたと伝わります。

摂末社


奈良県奈良市に鎮座する御霊神社には下記の摂末社が鎮座しています。
  • 祓戸社
  • 出世稲荷社
  • 若宮社
  • 蛭子大神

祓戸社に関しては、写真を撮りそびれました( ̄▽ ̄;)
もしかしたら、祓戸社以外にも撮りそびれたお社があるかもしれません。そのときは、すみませんm(。≧Д≦。)m


出世稲荷神社

出世稲荷神社、岀世稻荷神社(しゅっせいなりじんじゃ)はウカノミタマ、稲荷神を主祭神とする稲荷神社。


蛭子大神


えびすは日本の神で、現在では七福神の一員として日本古来の唯一(その他はインドや中国由来)の福の神で、古くから漁業の神でもあり、後に留守神、さらには商いの神ともされました。

夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須などとも表記し、えびっさん、えべっさん、おべっさんなどとも呼称されます。






若宮社


北室町にあったものを、明治十年に合祀。

神社関連商品を


⏩ 楽天市場で探す
⏩ Amazonで探す
関連記事


Facebook Twitterやってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking



[ カテゴリ:神社(奈良県奈良市) ] [ 投稿日時:2017/05/16 01:18 ] [ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1456-e75068d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

カテゴリ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: