東高津宮の摂末社の磐船稲荷神社と願い楠

大阪府大阪市天王寺区東高津町4-8に鎮座する神社、東高津宮に参拝したのは5月7日のこと。摂末社の磐船稲荷神社(白豊稲荷神社は旧名? )と願い楠を紹介します。...
日々、やれやれ > 神社(大阪府大阪市) > 東高津宮の摂末社の磐船稲荷神社と願い楠
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

東高津宮の摂末社の磐船稲荷神社と願い楠


大阪府大阪市天王寺区東高津町4-8に鎮座する神社、東高津宮に参拝したのは5月7日のこと。

摂末社の磐船稲荷神社(白豊稲荷神社は旧名? )と願い楠を紹介します。




磐船稲荷神社の御朱印も頂けます。本殿(拝殿)のとなりにある社務所でご神職にその旨を伝えたら大丈夫です。


稲荷神社とは?

稲荷神を祀る日本各地に鎮座する神社。

稲荷神

日本における神の1つで稲荷大明神(いなりだいみょうじん)、お稲荷様、お稲荷さんとも呼ばれます。

本来は穀物・農業の神ですが、現在は産業全般の神として信仰されています。

稲荷神を祀る神社を稲荷神社(いなりじんじゃ)と呼び、京都市伏見区にある伏見稲荷大社が日本各所にある神道上の稲荷神社の総本宮(本山・本社)となっています。

五穀をつかさどる神、ウカノミタマと同一視されることから、多くの稲荷神社ではウカノミタマを主祭神としています。

神仏習合思想において仏教の女神である荼枳尼天とも習合したため、仏教寺院で祀られることもある。

お稲荷さんと霊能者 伏見稲荷の謎を解く

新品価格
¥3,799から
(2017/5/19 13:58時点)

東高津宮の御朱印

東高津宮のもの、摂末社の磐船稲荷神社と王仁神社のもの、計3社の御朱印帳に頂けます。
(御朱印の画像などは後日、公開予定)

通常のものと金文字入りがある

御朱印料(初穂料)に違いがありますが、東高津宮と摂末社それぞれ2種類の御朱印があります。

御朱印料(初穂料)
東高津宮では、通常の御朱印は300円で金文字入りは500円です。

ミッフィー 御朱印帳 椿 【ST-TMF0004】

新品価格
¥1,800から
(2017/5/19 14:00時点)

神威を授かろう

この『願い楠』に両手をあてて、心の中でお願いをしたあと、口に出してお願いをする。


神さまのご威光(神威)を授かってください。


神社関連商品を

⏩ 楽天市場で探す
⏩ Amazonで探す

王仁神社ととしまいり石

次回は、もう一社の摂末社と『としまいり石』を紹介したいと思います。

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:神社(大阪府大阪市) ]
[ 投稿日時:2017/05/19 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/1461-2549a7de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: