上臈参拝(天橋渡り)

しものせき海峡まつりのメインイベントのひとつ赤間神宮で行われた上臈参拝(天橋渡り)を見ました。平成24年5月3日の事です。...
日々、やれやれ > ぶらり旅 > 上臈参拝(天橋渡り)
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました


上臈参拝(天橋渡り)

しものせき海峡まつりのメインイベントのひとつ
赤間神宮で行われた上臈参拝(天橋渡り)を見ました。
平成24年5月3日の事です。




以前、赤間神宮には参拝したのですが(⇒ 赤間神宮(山口県下関市))
今回の目的はしものせき海峡まつりのメインイベントのひとつ
上臈参拝(天橋渡り)です。

何枚も写真を撮ったのですが、何枚かをセレクトして
ご紹介したいと思います。

同じような写真であったり、上臈以外の写真もあるのですが
これからご紹介する写真を見て頂いて『もっと見たい! 』
と思われたら、考えなくもないです(汗)。

とりあえず、こんな感じですよ。 と言うのが分かって頂ければ。
と思っています。

写真の順番は、2人目の上臈さんの参拝から。

2人目参拝

1人目帰り

3人目参拝

4人目参拝

5人目参拝

1人目の方の参拝には間に合わなかったです。

上臈参拝2人目

大名行列のような、上臈行列とでも言うのでしょうか。
そんな感じで入ってきます。

上臈参拝1人目帰り

で、この写真は、1人目の帰り。
1人目の参拝の時には間に合わなかったので
帰りのみ撮影。

上臈参拝3人目

これが、独特の『外八文字』を踏みながら参拝します。

上臈参拝4人目

先帝祭』の一環らしいです。
上臈参拝(天橋渡り)と呼ぶよりも花魁道中(おいらんどうちゅう)と
言った方が分かりやすいみたいです。

上臈参拝5人目

5人目。

2人目の参拝と1人目の帰りと3~5人目の参拝では
撮影ポイントが違います。

赤間神宮本殿
↑↓
(1)→|花魁|←(2)
↑↓
赤間神宮鳥居

2人目の参拝と1人目の帰りは(1)の方向から
3人目の参拝以降は(2)の方向から撮影しました。


先帝祭

1.先代の天皇を祭る宮中祭祀のこと。
  先帝崩御日に毎年斎行される大祭。
2.山口県下関市にある赤間神宮の祭事。
  毎年5月2日から5月4日にかけて行われる。
今日のブログ記事で言う先帝祭は、2である事は
言うまでもありません(笑)。

赤間神宮の祭事

壇ノ浦の戦いの翌文治2(1186)年、長門国に命じて安徳天皇
遺骸を納めた阿弥陀寺(現赤間神宮)境内に御影堂を建立し
安徳天皇のの命日(3月24日)にその遺徳を偲ぶ先帝会を
修したのが起源と言い、以後毎年3月24日に安徳天皇の御陵の前で
「御陵前祭」を営み、明治以降は祭日を太陽暦(4月23日)に改めて
例祭としその後更に現行日(5月2日)へと改めました。

2日は平家落人の子孫らで組織される全国平家会の参列のもと
御陵前での神事を始め、平家一門追悼祭などがあります。

翌3日に、平家の遺臣で中島四郎太夫という者が、漁師に身を窶して
平家再興を計りつつ下関に潜伏、先帝会には威儀を正して参拝したと
言う故事に因んで、その子孫に端を発する「中島組」という
漁業団体員が参拝。 これを「中島組参拝の式」と言います。

それに次いで「上臈・官女参拝の式(「上臈道中」)」となりますが
これも壇ノ浦の戦いの後に在地の苫屋に援われた建礼門院(平徳子)の
侍女達が、在地の苫屋に養われつつ御陵に香花を手向け
先帝会には容姿を整えて参拝したことに縁由すると言います。

その後妓楼を営むようになった苫屋の主人が、侍女達及びその遺族も
亡くなったために、抱える遊女達にその風俗を真似て宮廷装束に身を
纏わせて参拝させるようになり、これが江戸時代になって
当時存在した稲荷町遊廓の遊女によって受け継がれて、現在の
「上臈道中(じょうろうどうちゅう)」となったと言い、吉原の花魁
模した、太夫が禿(かむろ)、上臈、稚児、警固(けいご)らを従い
下関市中を外八文字を踏んで歩きます。

例祭の翌々4日には神幸祭が行われます。

[参考] 下関先帝祭・博多どんたく

ランキングサイトに参加中です
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:ぶらり旅 ]
[ 投稿日時:2012/05/31 ]
[ 編集 ]
コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
分かりやすい解説ですね
2012/05/31 05:41 | URL | kenji #tHX44QXM[ 編集]
こんばんは!
ジャズまんひろくんさんは、解説など色々と上手に説明してくださるので、
本当にいつか、日々やれやれ書籍誕生かもですね♪
おいらんさんたちは、地元の選ばれたかたなのかな??
2012/05/31 22:11 | URL | がんばる肝っ玉母ちゃん #-[ 編集]
 花魁道中、ドラマやマンガでしか
見たことがありません(^^ゞ
 きっと実際に見たらきれいで豪華
だろうなあ・・・。
2012/05/31 22:27 | URL | ティーよしほ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/400-94f617ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: