石津太神社の手水舎と本殿

大阪府堺市西区浜寺石津町中4丁12-7に鎮座する石津太神社(いわつたじんじゃ)に再訪しました。今日は手水舎と本殿(拝殿)です。...
日々、やれやれ > 神社(大阪府堺市西区) > 石津太神社の手水舎と本殿
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました


石津太神社の手水舎と本殿

大阪府堺市西区浜寺石津町中4丁12-7に鎮座する
石津太神社(いわつたじんじゃ)に再訪しました。
今日は手水舎と本殿(拝殿)です。




大阪府堺市西区浜寺石津町4丁12-7に鎮座する
石津太神社に約1年前に参拝した時の事は
石津太神社(いわつたじんじゃ) 大阪府堺市 』で。

今回は、手水舎本殿(拝殿)です。

石津太神社の手水舎

石津太神社手水舎
ド派手なものではないですが、綺麗な水が流れていて
日頃、手入れが行き届いているのが分かります。

石津太神社の拝殿

石津太神社拝殿
二礼・二拍手・一礼をする場所が2ヶ所あります。

『石津太神社御由緒略記』によると、この拝殿の事を『割拝殿』と
言うらしくて、できたのは宝暦(下記参照、以下※)年間。
横長の間口十間(※)、奥行二間の入母屋造り(※)で珍しい造作である。
との記述があります。

石津太神社の南本殿

そして、向かって左側(南側)の
石津太神社の南本殿

お参りをした日は6月1日だったので
『月例祭のため、扉を開けているんですわ』と社務所にいた方が
教えて下さいました。

『石津太神社御由緒略記』によると
南本殿は一間社春日造り(※)という建て方のようです。

石津太神社南本殿の立て札

建御名方富命、靱大神宮、誉田別命をお祀りしています。
と書いている南本殿前にある立て札

石津太神社の北本殿

『石津太神社御由緒略記』によると
北本殿は一間社流造り(※)と言う建て方だそうです。

南北の本殿はともに江戸時代前期の造営だそうです。

石津太神社北本殿の立て札

蛭子命、八重事代主命、天穂日命をお祀りしている事を
知らせる立て札。


さあ、お勉強の時間です。
今回は、※印をつけておいた言葉について
チラッと調べて書いてみたいと思います。
(出典は案の定、ウ○キペディアです 汗)

宝暦

宝暦(ほうれき、ほうりゃく、正字では寶曆)は、日本の元号の一つ。
寛延の後、明和の前で1751年から1763年までの期間を指します。
この時代の天皇は桃園天皇、後桜町天皇で、江戸幕府将軍は徳川家重、
徳川家治です。

間(けん)は、尺貫法における長さの単位。

1891年(明治24年)の度量衡法で1間=6尺と定義されました。
同時に1尺=(10/33)メートルと定められたので
1間は約1.8182メートルに相当します。

60間が町(「丁」とも表記する)となります。
また、1坪(歩)の面積の正方形の1辺が1間です。

計量法(1951年6月7日公布・1952年3月1日施行)の導入に伴い
公式に使用する単位としては廃止されました。

入母屋造り

入母屋造り(いりもやづくり)は、東アジアの伝統的屋根形式の
ひとつです。

広義には当該形式の屋根をもつ建築物のことを指します。
単に入母屋ということもあります。

この形式の屋根は西洋では少なく、木造建築が発展している一部の村
ぐらいでしか、見られないそうですが、中国、韓国、日本、台湾のほか
ベトナム、タイ、インド、インドネシア等、東洋の寺院では
よく見られます。

中国では歇山頂(けつさんちょう)、歇山式屋頂
または九脊頂とも称されます。

宋朝では九脊殿、曹殿、廈両頭造などと呼ばれましたたが、
清朝の頃に歇山頂と呼ばれるようになりました。

入母屋造の屋根は、上部においては切妻造、
(長辺側から見て前後2方向に勾配をもつ)
下部においては寄棟造(前後左右四方向へ勾配をもつ)となる
構造をもちます。

弥生時代の集落遺跡である登呂の竪穴式住居が茅葺きの入母屋造で
復元されているほか、奈良県の佐味田宝塚古墳から出土した
家屋文鏡(かおくもんきょう)にも当時の住居様式四種が表されており
その中の一つにも入母屋造のものが見られます。
また、家形の埴輪は屋根形式が入母屋であるものが多いです。

日本においては古来より切妻屋根は寄棟屋根より尊ばれ
その組み合わせである入母屋造はもっとも格式が高い形式として
重んじられました。

瓦葺きの入母屋は、法隆寺の金堂や平安神宮大極殿のほか
各地の城郭建築でも見ることができます。

京都御所の紫宸殿のように切妻部分と寄棟部分の角度が一続きで
ないものは錣屋根(しころやね)と呼ばれます。

一間社流造り

ウィキペディアに『流造』と言う項目がありました。
この項目に、一間社流造りと言う記述がありますので
書いておきます。

流造

流造(ながれづくり)は、日本の神社建築様式の1つで
賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)に代表される
流造は伊勢神宮に代表される神明造から発展し、屋根が反り、屋根が前に
曲線形に長く伸びて向拝(こうはい、庇)となったもので全国で最も多い
神社本殿形式だそうです。

流造の構造

流造の構造は、切妻造・平入ですが、側面から見た
屋根形状は対称形ではなく、正面側の屋根を長く伸ばします。

屋根には大社造同様の優美な曲線が与えられ、この点で直線的な外観の
神明造と異なります。

流造の屋根
神明造と異なり、茅葺に限らず柿葺、檜皮葺、
銅板葺など幅広い。
側面の破風は懸魚などで装飾され、優美な曲線を描きます。
屋根の勾配はきつくなく、前面に長く流れるように伸びる
蓑甲(みのこう)から向拝にかけての曲線を強調する。

流造の柱
身舎(もや)の柱は丸柱、向拝は角柱とする。
桁行(正面)の柱間が1間(柱が2本)であれば一間社流造
3間(柱が4本)であれば三間社流造という。

流造の床
土台の高さに浜床、階段上に母屋床をはる。

流造の歴史

神明造の発展型であることから歴史は浅く、現存する最古のものは
宇治上神社本殿で、平安時代後期の建築だそうです。

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:神社(大阪府堺市西区) ]
[ 投稿日時:2012/06/06 ]
[ 編集 ]
コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
間…勉強になりました。
2012/06/06 05:45 | URL | kenji #tHX44QXM[ 編集]
おはようございます(*^^*)
ジャズまんひろくんさん!温かいコメント、いつも本当に本当に感謝です!仲直りしましたのでご安心下さい(>_<)

本当にいつも、一つ、一つ詳しく書いていらっしゃるので凄いなぁと、つくずく思います(*^^*)
2012/06/06 06:32 | URL | 肝っ玉母ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/406-9b3ab54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック
リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: