怪談級の階段のご褒美は?

山口県下関市観音崎町8-2にある臨済宗南禅寺派の寺院重関山 永福寺に参詣したのは、9月20日の事。納経印(ご朱印)を頂く機会には恵まれませんでしたがこの日、怪談級の階段を上ったご褒美がありました。...
日々、やれやれ > 風景 > 怪談級の階段のご褒美は?
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました


怪談級の階段のご褒美は?

山口県下関市観音崎町8-2にある臨済宗南禅寺派の寺院
重関山 永福寺に参詣したのは、9月20日の事。
納経印(ご朱印)を頂く機会には恵まれませんでしたが
この日、怪談級の階段を上ったご褒美がありました。




この日は、サンデン交通のバス停“三百目”(さんびゃくめ)から
徒歩で、山口県下関市観音崎町8-2にある臨済宗南禅寺派の寺院
重関山 永福寺に参詣する事から、おいらの神社・仏閣巡りは
始まりました。

永福寺では、ご住職と会う事ができず
納経印(ご朱印)を頂く事は叶いませんでしたが
行き帰りの怪談級の階段で、ご褒美がありました。

[PR] 歩く地図本下関・門司港 [ ザメディアジョン ]
山口県下関市・臨済宗南禅寺派・永福寺から関門海峡を望む
山口県下関市・臨済宗南禅寺派・永福寺から関門海峡を望む
(画像をクリックすると、少し大きめの画像でご覧頂けます)

この写真を撮影する直前・直後に、船の汽笛が鳴っていて
『海のそばに来ているんだなぁ~』と思える一幕でした。

次に参拝したのは神社

この日は、1寺の寺院に参詣、神社4社参拝でした。

寺院は、初めて参詣したところでしたが
神社のうち3社は、前回までに参拝の経験があり(再参拝ですね♪)
3社のうちの1社は、すでにご朱印は頂いています。

なので今回、参拝した4社の神社のうち
『初めて参拝する神社』は、1社のみ。
と言う事になります。

明日、ご紹介する神社は、すでに参拝の経験はありますので
拝殿や摂末社などの写真は少なめにする予定です。

写真撮影自体、あまりしていませんし、今回紹介したい事は
拝殿などの事ではなくて、他の事だったりするので。

どんな神社か? って、気になりますか?
それは、また、別のお話(王様のレストラン風 笑)。

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:風景 ]
[ 投稿日時:2012/09/29 ]
[ 編集 ]
コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは…
のどかで素敵な風景ですね~

また久しぶりに山口に行ってみたい気分になりました。「ぶち、カッコイイ」とか地元コトバが聞きたくなりました。
2012/09/29 00:51 | URL | kenji #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/529-6019a061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック
リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: