今日は旧事納め・旧針供養

今日は1月19日。旧事納め・旧針供養です。...
日々、やれやれ > 1月(睦月) > 今日は旧事納め・旧針供養
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました


今日は旧事納め・旧針供養

今日は1月19日。
旧事納め・旧針供養です。




なかなか、暦を読み下すのは、大変です。
おいらが“不勉強”のため、知らない事ばかりですので。
旧事納め
12月8日と2月8日は事八日と呼ばれていた。12月8日を事納め、2月8日を事始めとよび、この日から農耕を始め終る日とされていた。両日はつつしみをもって過ごす日とされ、この日は針仕事を休むべきと考えられていた。この日の旧暦の日が今日に当たる。
旧針供養
2月8日、または12月8日に行われる。関東地方や東北地方の一部では両方という地域もあるが、ほとんどはどちらか一方の日に行われる。関東地方では2月8日、関西地方や九州地方では12月8日が一般的であるが、大阪天満宮では2月8日、加太の淡嶋神社針祭でも2月8日、嵯峨の法輪寺では12月8日と2月8日の双方に行われるなど、必ずしも地域によって日時が固定されているというわけではない。この日を旧暦の日が今日に当たる
今日の六曜・十二直・二十八宿は下記の通り。
今日の六曜・十二直・二十八宿
  • 六曜:先勝
  • 十二直:なる
  • 二十八宿:柳

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:1月(睦月) ]
[ 投稿日時:2013/01/19 ]
[ 編集 ]
コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
おはようございます 
私も不勉強のため、知らないことばかりでした(苦笑)
2013/01/19 07:22 | URL | ケンジ #tHX44QXM[ 編集]
おはようございます!
昨日もまさかの寝落ちでした(>_<)
子供を抱いているお地蔵さまのお顔だちがなんとも言えない優しい表情で、見ていると心が癒されます。
2013/01/19 08:01 | URL | 肝っ玉母ちゃん #-[ 編集]
ケンジさんへ
新暦と旧暦の事も
ちゃんと調べて、皆さんにお知らせしたいと
思っているのですが
なかなかです。

日頃の不勉強が身にしみます(汗)
2013/01/20 00:58 | URL | ジャズマンひろくん #.hctzSfw[ 編集]
肝っ玉母ちゃんさんへ
お地蔵さまは、優しいお顔立ちが
多いです♪

不動明王さんは怖いですけど(笑)。

このあたりも、しっかりと
このブログでお知らせしたいんですけど
なかなかです。
2013/01/20 01:00 | URL | ジャズマンひろくん #.hctzSfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/657-47df279e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: