ひな祭り・耳の日・新潟浦佐押合祭

今日は3月3日。今日の暦・各地行事・六曜・十二直・二十八宿は?...
日々、やれやれ > 3月(弥生) > ひな祭り・耳の日・新潟浦佐押合祭
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

ひな祭り・耳の日・新潟浦佐押合祭

今日は3月3日。今日の暦・各地行事・六曜・十二直・二十八宿は?


まずは、今日の六曜十二直二十八宿から。
今日の六曜・十二直・二十八宿
  • 六曜:仏滅
  • 十二直:みつ
  • 二十八宿:虚
おいらがが持っている“暦”の
歴註(歴注)・各地行事の欄は
ひな祭り耳の日新潟浦佐押合祭
と言うのがありした。

今日は、歴註(歴注)・各地行事の欄に3つありましたので
ネットでは、記念日などは調べませんでした。

もっと、丹念に探せば色んな記念日や各地行事があると思います。
皆さんも、探してみてはいかがでしょう?
ひな祭り
女の子の健やかな成長を願う伝統行事。女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀る。 (※1)
耳の日
日本耳鼻咽喉科学会が昭和31(1956)年に制定。「み(3)み(3)」の語呂合せ。また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもある。 (※1)
新潟浦佐押合祭
新潟県南魚沼市にある晋光寺毘沙門堂では毎年3月3日裸押合い祭りが開催されます。 (※2)
(※1) 3月2日 今日は何の日~毎日が記念日~より、改行などの加筆・修正を加え、引用。
(※2) 押合い祭りー浦佐毘沙門堂より。

今日はひな祭りなので

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:3月(弥生) ]
[ 投稿日時:2013/03/03 ]
[ 編集 ]
コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
 単に語呂合わせだったわけではなく、
サリバン先生が指導を始めた・・・や、
電話の発明者の誕生日・・・など、「耳」に
関係する日だったんですね!
2013/03/03 00:39 | URL | ティーよしほ #-[ 編集]
ティーよしほさんへ
結構、そういった“由縁”があることがありますね。

まあ、いちばん有名な… と言うか
日ごろ宣伝しているのは
『語呂合わせ』のものが多いように思います(笑)。
2013/03/03 01:20 | URL | ジャズマンひろくん #.hctzSfw[ 編集]
こんにちは
耳…ですか~
なるほど、勉強になりました。
2013/03/03 15:54 | URL | ケンジ #tHX44QXM[ 編集]
ケンジさんへ
結構、語呂合わせの日がありますから
調べていて面白いですよ。
2013/03/04 00:53 | URL | ジャズマンひろくん #.hctzSfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/749-c2dfa95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: