摩尼山金福寺の片蔵権現は

大阪府堺市南区片蔵846にある高野山真言宗の仏教寺院河泉地蔵二十四霊場第二十二番札所摩尼山金福寺に参詣(参拝・巡拝・巡礼)しました...
日々、やれやれ > 河泉二十四地蔵霊場 > 摩尼山金福寺の片蔵権現は
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

摩尼山金福寺の片蔵権現は

大阪府堺市南区片蔵846にある高野山真言宗の仏教寺院
河泉地蔵二十四霊場第二十二番札所摩尼山金福寺に
参詣(参拝・巡拝・巡礼)しました



平成25(2012)年3月2日に大阪府堺市南区片蔵846にある
河泉地蔵二十四霊場第二十二番札所高野山真言宗の仏教寺院
摩尼山金福寺に参詣(参拝・巡拝・巡礼)しました。

大阪府南部は、おいらのホームグラウンド。
といっても、貝塚市~堺市までが、主な活動範囲。
石津川以南と言うか、そのあたりのお寺や神社の事を
ご紹介しています。

大阪府の事を調べる?
にほんブログ村 トラコミュ 大阪府へ
大阪府

昨日から、河泉地蔵二十四霊場第22番札所、高野山真言宗の仏教寺院
摩尼山金福寺をご紹介していますが、今日は本堂のそばにいらっしゃる
片蔵権現をご紹介します。

片蔵権現

片蔵権現と、書いてあります。

この、権現とはどう言う意味でしょう?

全国の霊場を探す?
にほんブログ村 トラコミュ 霊場・寺社巡りへ
霊場・寺社巡り

“今日の暦”以外では、久しぶりの『お勉強のお時間』です(笑)。

権現とは?

権現(ごんげん)は、日本の神の神号のひとつで
日本の神々を仏教の仏が仮の姿で現れたものとする
本地垂迹思想による神号の事。

権という文字は「権大納言」などと同じく「臨時の」「仮の」という意味で
仏が「仮に」神の形を取って「現れた」事を示します。

権現の概要

インドのバラモン教やヒンドゥー教の神々は「天」という神号で
護法善神として大乗仏教の天部に取り入れられましたが
日本の神々が日本仏教に取り入れられた際には本地垂迹に基づき
権現という神号が多く用いられました。

権現には山王神道(天台宗)・両部神道(真言宗)に基づくものや
自然崇拝(山岳信仰)と修験道が融合したもの等があるそうです。
両部神道とは
仏教の真言宗(密教)の立場からなされた神道解釈に基づく神仏習合思想。両部習合神道(りょうぶしゅうごうしんとう)とも。
両部神道の概要
密教では、宇宙は大日如来の顕現であるとされる。それは大日如来を中心にした金剛界曼陀羅と胎蔵曼陀羅の儀規として表現されている。この金剛界と胎蔵界の両部の曼陀羅に描かれた仏菩薩を本地とし、日本の神々をその垂迹として解釈した。
両部神道の歴史
仏教伝来により日本古来の信仰であった神道も多大な影響を受けた。日本の神々も仏法による解脱をのぞんでいるとして神前読経がおこなわれるようになり、神社の境内に神宮寺が建てられ、仏像の影響をうけて神像も製作されるようになった。やがて8世紀末ごろから、日本の神々は仏と同体と考えられ、本地である仏が日本の人々を救済するために仮に神に姿をかえてあらわれたとする本地垂迹(ほんじすいじゃく)説が発生し、のちの神仏習合思想の基礎となった。平安時代後期には、神道を理論的に説明する教説として僧侶による仏家の神道理論が成立した。当時の仏教界の主流であった密教二宗のうち、天台宗の教えをとりいれたのが山王神道、真言宗の教えをとりいれたのが両部神道である。両派とも大祓詞(おおはらえのことば)の解説や、記紀神話などに登場する神や神社の祭神の説明が、当時の仏教界の主流だった密教の教義を用いてなされている。いずれも、最澄・空海などに選者を仮託する偽書によっており、各神社の秘伝として伝授され、また一部は、修験道などを介して民間にも知られていった。これらは鎌倉時代に理論化され、後世多くの神道説を生み出していった。
両部神道の思想
両部神道では、伊勢内宮の祭神、天照大神(あまてらすおおみかみ)は胎蔵界の大日如来であり、光明大梵天王であり、日天子であるとし、一方、伊勢外宮の豊受大神(とようけのおおみかみ)は、金剛界の大日如来であり、尸棄大梵天王であり、月天子であるとする。そして伊勢神宮の内宮と外宮は胎蔵界と金剛界の両部で、この両部が一体となって大日如来の顕現たる伊勢神宮を形成しているとした。また、日本書紀の三神に、仏教の如来の三身をあてはめ、国常立尊(くにのとこたちのみこと)が法身、国狭槌尊(くにのさつちのみこと)が報身、豊斟渟尊(とよくものみこと)が応身であるとし、この三神が合一して、密教の本尊である大日如来となるともした。また古事記の天神七代は過去七仏に等しく、また北斗七星の各星を表しているとされた。またイザナギ・イザナミ、諏訪神社の上社・下社、なども両部曼陀羅になぞられたりもした。
両部神道の影響
両部神道はのちの神道説の展開に大きな影響をあたえ、中世には習合神道説の主流となって、御流神道、三輪神道などの多くの分流が生じた。しかし、鎌倉時代末期から南北朝時代になると、僧侶による神道説に対する反動から、逆に、神こそが本地であり仏は仮の姿であるとする神本仏迹説をとなえる伊勢神道や吉田神道が現れ、江戸時代には神道の主流派の教義となっていく。そして、明治時代、明治元年の神仏分離によって,両部神道は壊滅的な打撃を受け、神道教義の主流派の地位を失った。
明日は、納経印(ご朱印)と、インタビューをご紹介したいと思います。

にほんブログ村・人気ブログランキング
超個人的強化月間! (2012年3月2日~)

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:河泉二十四地蔵霊場 ]
[ 投稿日時:2013/03/07 ]
[ 編集 ]
コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
おはようございます 
権現…勉強になりました!
2013/03/07 02:25 | URL | ケンジ #tHX44QXM[ 編集]
 本当に勉強になりました(^v^)
 他のお寺でも「権現」という言葉を
見つけたら、この記事を思い出します!
2013/03/07 23:03 | URL | ティーよしほ #-[ 編集]
ケンジさんへ
おいらも、権現と言う言葉自体は
よく聞いていたのですが
意味がまったく分からず。
仏さま? 神さま? 見たいな感じでして…

今回、調べてみて、勉強になりました。
2013/03/08 00:12 | URL | ジャズマンひろくん #.hctzSfw[ 編集]
ティーよしほさんへ
この摩尼山金福寺で、初めて権現さまと会いました。
といっても、石碑のような…

もっとお話を伺っておくべきでした。
2013/03/08 00:14 | URL | ジャズマンひろくん #.hctzSfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/759-7471d533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: