水天の縁日で妙見の縁日

今日は6月15日。今日の暦・各地行事・六曜・十二直・二十八宿は?...
日々、やれやれ > 6月(水無月) > 水天の縁日で妙見の縁日
日々、やれやれへようこそ

ようこそおいでくださいました。
神社・寺院を巡り、ご朱印(納経印)を頂くのがライフワークのひとつ
神社・寺院の写真や御朱印(納経印)、街並みやお店を紹介したりしています
最近は旅行貯金(郵便局めぐり)もはじめました

水天の縁日で妙見の縁日

今日は6月15日。今日の暦・各地行事・六曜・十二直・二十八宿は?


まずは、今日の六曜十二直二十八宿から。
今日の六曜・十二直・二十八宿
  • 六曜:大安
  • 十二直:やぶる
  • 二十八宿:氐

おいらがが持っている“暦”の歴註(歴注)・各地行事の欄は下記の通り
  • 弘法大師誕生会
  • 八せんはじめ
インターネットで調べてみると
  1. 信用金庫の日
  2. 暑中見舞いの日
  3. 生姜の日
が見つかりました。

丹念に調べてみると色んな記念日や各地行事があると思います。
皆さんも、探してみてはいかがでしょう?
信用金庫の日
全国信用金庫協会が制定。昭和26年のこの日、「信用金庫法」が公布された。 (※1)
暑中見舞いの日
昭和25年のこの日、郵政省が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を発売した。 (※1)
生姜の日
永谷園が2009年に制定。石川県金沢市の生姜の神を祀る波自加彌神社で「はじかみ大祭」(生姜祭り)が行われる日。 (※1)
(※1)
6月15日 今日は何の日~毎日が記念日~より
改行などの加筆・修正を加え、引用。

毎月1・5・15日は水天の縁日

水天の縁日水天は水を司る龍神で、降雨を祈る水天法の本尊である。総本社は福岡県久留米市の水天宮で、ここは安徳天皇等を祀ったものであるが、水に縁のある神様として、海運業・漁業・水商売等を加護し、また安産の守り神ともされている。安産の神ということから戌の日にも参拝者が多く、特に戌年戌月戌日と縁日が重なると「大戌」といって珍重される。 (※2)

毎月1・15日は妙見の縁日

妙見の縁日妙見菩薩は北極星が神格化されたものとされ、北斗信仰を背景に、特に眼病に霊験あらたかとして信仰されている。 (※2)
(※2) 毎月の記念日より加筆修正の上引用。

今日は、妙見の縁日でもあるので

木彫仏像妙見菩薩立像(乗亀像)6寸桧木


この記事がためになったら…
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ 
(((((((((((っ・ω・)っ Σ(σ`・ω・´)σ ポチッと!

フェイスブック(facebook)の『いいね! 』もよろしくね♪

ランキングサイト参加中

👉 にほんブログ村
👉 人気ブログランキングへ
👉 FC2 ブログランキング
👉 ブロともになる(FC2ブロガー限定)




関連記事
[ カテゴリ:6月(水無月) ]
[ 投稿日時:2013/06/15 ]
[ 編集 ]
コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
password:
非公開?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
※言及リンクがないトラックバックは受信されません
http://jeezblog.blog.fc2.com/tb.php/934-f1ab9918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
プロフィール

ジャズマンひろくん

Author:ジャズマンひろくん
【ぶらり旅(散歩)が趣味】
おいらの琴線に触れた
風景や街並み、お店や
マンホール、参拝した
神社・寺院をデジカメで
撮影し、ブログに写真を
アップしています

【神社・寺院が好き】
ぶらり旅(散歩)の目的の
ひとつは神社・寺院巡り

最近は、神社の本殿や
寺院の本堂だけではなく
神社の鳥居や狛犬さんや
仏閣のご本尊等の仏像も
興味が出てきました

寺院の境内外にいる
お地蔵さま(地蔵菩薩)や
そのほかの仏さまにも
興味があります。

【御朱印・納経印】
御朱印帳(納経帳)を買った
事を機に、神社・寺院で
参拝後に御朱印(納経印)を
頂くのをライフワークの
ひとつにしてます。

【使用デジカメ】
CANON IXY DIGITAL 70

【旅行貯金(郵便局めぐり)】
最近、旅行貯金を始めました
(郵便)局めぐりとも言うそう
です。

郵便局の窓口で貯金して
郵便局印を捺してもらいます

QRコード

日々、やれやれのURLのQRコードです。

QR

スマートフォンやガラケーで読み込んでください。

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

[PR] 楽譜ネット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: